MarkeZine(マーケジン)

記事種別

UCC上島珈琲、ECと店舗で嗜好に合わせたコーヒーを提案する「My COFFEE STYLE」を開発

2019/03/05 13:30

 UCC上島珈琲は、ECと店舗を通じて、個々の嗜好に合わせたコーヒーを提案するO2Oプラットフォームサービス「My COFFEE STYLE」を開発した。

「My COFFEE STYLE」のイメージ
「My COFFEE STYLE」のイメージ

 コーヒーブームを経て店頭に並ぶ銘柄が増加し、選択肢の幅が広がった一方、美味しいコーヒーや、自分が好きな味がわからないという消費者も少なくない。

 これを受けて、同社は、自分の味覚傾向を知り納得感をもってコーヒーを選んでほしい、コーヒーの世界をさらに楽しむきっかけにしてほしいと考え、同サービスを開発した。

 同サービスは、ECと店舗におけるコーヒー体験を一つのアカウントでつなぐプラットフォーム。ユーザーの味覚評価データに基づき、個人の嗜好に合ったコーヒーを提案する。

「My COFFEE STYLE」の利用フロー
「My COFFEE STYLE」の利用フロー

 ユーザーは、テイスティングキットの4種のコーヒーを飲み、コア機能の「COFFEE マップ」に感想を登録することで、自分の嗜好性を可視化できる。その後も、同サービス取り扱いのコーヒーを飲み、感想を更新していくことが可能だ。

 なお、同サービスでは、3月下旬からサブスクリプションサービスを展開予定。サービス開始時は16種類のコーヒーを用意し、毎月ユーザーの嗜好性の傾向を集計し、それに合うコーヒー豆を届ける。

【関連記事】
エブリー、カタリナと業務提携 実購買につながるO2Oマーケティング施策の実現へ
アイリッジとナーブが業務提携 ビジネスVRとO2Oソリューションを掛け合わせて競争力強化へ
オプト、宣伝会議と共同で「O2Oマーケティング研究会」を発足 小売業のデジタルシフト推進を支援
O2O広告市場、5年後には約12倍に?【サイバーエージェント調査】
カメラアプリ「SNOW」、O2Oマーケティングに活用可能な限定ARスタンプの配信機能をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5