SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

UCC上島珈琲、ECと店舗で嗜好に合わせたコーヒーを提案する「My COFFEE STYLE」を開発

 UCC上島珈琲は、ECと店舗を通じて、個々の嗜好に合わせたコーヒーを提案するO2Oプラットフォームサービス「My COFFEE STYLE」を開発した。

「My COFFEE STYLE」のイメージ
「My COFFEE STYLE」のイメージ

 コーヒーブームを経て店頭に並ぶ銘柄が増加し、選択肢の幅が広がった一方、美味しいコーヒーや、自分が好きな味がわからないという消費者も少なくない。

 これを受けて、同社は、自分の味覚傾向を知り納得感をもってコーヒーを選んでほしい、コーヒーの世界をさらに楽しむきっかけにしてほしいと考え、同サービスを開発した。

 同サービスは、ECと店舗におけるコーヒー体験を一つのアカウントでつなぐプラットフォーム。ユーザーの味覚評価データに基づき、個人の嗜好に合ったコーヒーを提案する。

「My COFFEE STYLE」の利用フロー
「My COFFEE STYLE」の利用フロー

 ユーザーは、テイスティングキットの4種のコーヒーを飲み、コア機能の「COFFEE マップ」に感想を登録することで、自分の嗜好性を可視化できる。その後も、同サービス取り扱いのコーヒーを飲み、感想を更新していくことが可能だ。

 なお、同サービスでは、3月下旬からサブスクリプションサービスを展開予定。サービス開始時は16種類のコーヒーを用意し、毎月ユーザーの嗜好性の傾向を集計し、それに合うコーヒー豆を届ける。

【関連記事】
エブリー、カタリナと業務提携 実購買につながるO2Oマーケティング施策の実現へ
アイリッジとナーブが業務提携 ビジネスVRとO2Oソリューションを掛け合わせて競争力強化へ
オプト、宣伝会議と共同で「O2Oマーケティング研究会」を発足 小売業のデジタルシフト推進を支援
O2O広告市場、5年後には約12倍に?【サイバーエージェント調査】
カメラアプリ「SNOW」、O2Oマーケティングに活用可能な限定ARスタンプの配信機能をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/05 13:30 https://markezine.jp/article/detail/30546

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング