SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

XTech、エキサイトと協業しRadiotalk株式会社を設立 音声配信プラットフォーム事業に参入

 XTechは、エキサイトと協業し、Radiotalk株式会社を設立。音声配信プラットフォーム事業に参入した。

 ワイヤレスイヤホンやスマートスピーカーが急速に普及し、移動時間や運動時間といった日常における「耳の可処分時間」に注目が集まっている。音声コンテンツ市場は、拡大が予想されているものの、コンテンツの量や質は十分とは言えない。また、SNSや動画配信サイトを通じて、ユーザーが情報を発信することが当たり前になりつつあり、音声配信に適したプラットフォームの拡充が期待されている。

 こうした背景から、同社は、エキサイトが新規事業として展開していた音声配信サービス「Radiotalk」との協業に至った。同社は、同社グループの持つ新規事業創出ノウハウや人材を「Radiotalk」に活用していく。

【関連記事】
博報堂DYMP、米Instreamatic社との連携で「インタラクティブ音声広告システム」提供へ
ナビタイム、電通と「カーナビ音声広告」を開発 音声案内後に店舗に立ち寄るユーザーは10%超え
ドライブ行動特性に合わせて音声広告を配信!TOKYO FM、パイオニアと広告配信サービスを共同開発
Voicyと日本経済新聞社が業務提携 ビジネス分野などで音声を活用した新メディアサービスを開発へ
“音声のみ”で注文完了! トランジット、飲食店向けにスマートスピーカー連動のオーダーシステムを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング