SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米Taboola、RTB取引を効率化するBidSwitchと提携 ネイティブ広告などの枠が購入可能に

 米Taboola(タブーラ)は、 グローバルRTB取引インフラストラクチャーを提供するBidSwitchと戦略的提携を結んだ。

 Bidswitchは、アドテクノロジー企業である英IPONWEBの子会社。同社は現在、200を超えるDSPパートナーを有している。

 一方Taboolaは、数百のシグナル (位置情報、デバイスの種類、参照元ソーシャルメディアの動向など) をリアルタイムに分析するディスカバリープラットフォームを提供している。同プラットフォームでは、ユーザーの関心度が最も高く次に利用される可能性の高いコンテンツを抽出し、閲覧ユーザーとのマッチングを行う。

 今回の提携によってBidswitchに接続しているDSPパートナーは、プログラマティックな取引によってネイティブ広告枠およびインフィード動画広告枠を購入できるようになった。また、ユーザー数約14億人におよぶTaboolaのオーディエンスにもアクセスすることが可能になった。

【関連記事】
産経デジタル、米Taboolaとの戦略的パートナーシップを拡大 コンテンツの最適化や分析などが可能に
アドフレックス、DSP広告の自動運用最適化ツール「Scibids」を導入 AIによる多次元分析を実現
DSP「Logicad」、「GMO SSP」との接続を開始 ネイティブ広告枠を大幅強化へ
スポーツ関連などのセグメントデータを拡充!ぴあデジタルコミュニケーションズ、「PIA DSP」強化
クライドの「ADMATRIX DSP」がニールセンとデータ連携 動画広告の詳細な効果測定が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/12 07:00 https://markezine.jp/article/detail/30590

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング