SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ディノス・セシールCECOの石川氏ら3名が「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」の顧問に就任

 WACUL(ワカル)は、社内研究所「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」において、ディノス・セシールCECOの石川森生氏、ソウルドアウト上席執行役員の長谷川智史氏、元本田技研工業のWebマスター渡辺春樹氏の3名をビジネス分野の顧問として迎えたことを発表した。

(左から)元 本田技研工業株式会社 Webマスター 渡辺春樹氏/株式会社ディノス・セシール CECO 石川森生氏/ソウルドアウト株式会社 上席執行役員 長谷川智史氏

(左から)元 本田技研工業株式会社 Webマスター 渡辺春樹氏
株式会社ディノス・セシール CECO 石川森生氏
ソウルドアウト株式会社 上席執行役員 長谷川智史氏

 「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」は、WACUL取締役CIOの垣内氏を中心に、WACULのビジネス・データ基盤をもとに、1)中長期的な非連続な事業の発展に向けた研究と、2)Webマーケティングに関わる新たな「勝ちパターン」の研究を行っている。

 研究所には、最先端の知見を取り入れるべく、人工知能分野およびマーケティング分野の専門家を顧問として迎えいれ、産学連携を行うことで、WACULの目指す「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」のビジョン実現に邁進している。

 今回、ビジネス分野において高いマーケティング知見を持つ3名の新たな参画により、同ラボの顧問は計6名となった。今後はアカデミック分野で得られる知見や仮説をもとに、様々な企業のリアルデータを用いたPoC(Proof of Concept、ビジネス仮説の検証)の実施などが可能となる。

【関連記事】
AIが購買・リード獲得につながるコンテンツを制作!WACUL、「AIライター」の一般提供を開始
AIを活用したマーケティング支援を行うWACULがリコーと協業 中小企業のデジタル変革支援を加速へ
WACULの「AIアナリスト」に新機能 Web広告で獲得した資料請求などの受注率が分析可能に
SEOで狙うべき検索キーワードを自動で提案!WACUL、「AIアナリスト」に新機能搭載
WACULの「AIアナリスト」、「異常検知分析」機能を追加 CVに影響及ぼす異常を発見

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/26 19:38 https://markezine.jp/article/detail/30711

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング