SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、MERYと資本業務提携 電通デジタルと共同でU25向けのマーケティング活動を強化

 電通は、女性向けのメディア事業を展開するMERY(メリー)が実施する第三者割当増資を引き受け、本日付で同社と資本業務提携契約を締結した。本提携を通じて電通は、電通デジタルと共同でU25向けのマーケティング活動とメディア事業の強化を図っていく。

 MERY社は、情報のみならず生活のデジタル化が進む中、2017年8月より小学館とディー・エヌ・エーとの共同出資会社として、「女の子の毎日をかわいく。」というビジョンを掲げ、ファッション・ヘアスタイル・美容・コスメ・おでかけ・恋愛など多様なジャンルの記事・動画コンテンツを配信している。ローンチから1年4ヵ月で月間利用者数が440万人(2019年3月時点/MERY調べ)に達するなど、熱狂的なファンを生み出し続けている。

 今後3社は、電通グループの強みであるマーケティングソリューション力と、MERY社の持つメディアコンテンツ開発力を掛け合わせていくことで、新たなユーザー体験の創出と、各社の収益拡大に資する広告コンテンツやソリューションの開発を進めていく。将来的には、eコマース、デジタルコミュニティプラットフォームの構築などにも取り組んでいく予定だ。

【関連記事】
MERY、F1層マーケティングの知見、アセットを活かしたコンサルティング事業をスタート
元『CanCam』編集長の大西豊氏がMERYの新社長に就任
モバイルアプリ向けマーケティングツール「Repro」、新「MERY」に導入決定
MERY、小学館との新体制で11月21日に提供開始 一般投稿による記事は扱わず公認ライターを起用
「MERY」が復活!小学館とDeNA、デジタルメディア事業において新会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング