SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カレンダーシェアアプリ「TimeTree」がAPIをリリース 外部サービスとの連携が可能に

 JUBILEE WORKSは、同社が提供するスマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree」において、新機能「TimeTree API」をリリースした。

 第一弾として、外部サービスからユーザーのカレンダーに予定登録ができる「予定投稿API」をリリース。これにより、事業者はTimeTreeからのサービス想起タイミングが増え、自社サービスをより強化することができる。

 一方ユーザーは、自分が入力した予定以外にも連携サービスの予定が入ることで、これからやるべきこと(やったこと)を、TimeTree上で可視化することが可能になる。たとえば、宅配サービスとTimeTreeを連携すると、配送予定日が決まった時点でカレンダーに予定が自動的に登録される。

 同社は今後、TimeTreeに登録されている予定を取得できる「予定取得API」をリリースする予定だ。同APIは、スマートスピーカーから自身の予定を聞き出すなどの利用法が想定されている。またその他のAPIについても、順次リリースしていく予定だ。

【関連記事】
ボタン1つで予定を追加!カレンダーシェアアプリ「TimeTree」、外部サイトやアプリとの連携に対応
「TimeTree」、カレンダー形式でイベント情報を発信できる「公開カレンダー」機能をリリース
カレンダーの予定情報を基に広告配信!「TimeTree」の広告配信プラットフォームが正式販売
カレンダーシェアアプリ「TimeTree」登録ユーザー800万に 大野雄介起用のテレビCMを展開
カレンダーの予定情報からターゲティング!「TimeTree」の広告配信プラットフォームが登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/06/04 09:58 https://markezine.jp/article/detail/31169

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング