SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

名代富士そば、券売機にWebカメラ設置し来客分析の実証実験を実施

 名代富士そばを運営するダイタン企画は、来客者属性の分析による店舗課題の解決及びマーケティング活動への展開を目的に、ニーリーと映像解析AIを活用した実証実験を実施した。

 券売機に外付けのWebカメラを設置し、来店者のプライバシーは守られることを前提に、映像解析AIを用いて来客者の情報を推定した。来客者属性の推定データと券売機の売り上げデータを照合することで、来客者の年代や性別ごとの嗜好を分析した。

 券売機ではどのようなメニューがどの時間帯に売れたのかというデータを取得できるが、具体的にどのような年代または性別の来店者がどのメニューを注文したのか、また券売機前に立ったものの結局メニューを注文しなかった来店者がどの程度いるかなどの詳細な分析は難しいことが課題になっていた。

 今回の実証実験は、通信モジュール付きのハードウェアと接続されたWEBカメラを利用。保存した動画を被撮影者のプライバシー保護に配慮したうえで解析し、その情報をクラウド上にアップすることで、ネットワーク環境下で当該統計情報を取得できる。

 映像解析AIを活用することにより来客者属性を可視化し券売機データと照合することで、一般的なデジタルサイネージよりコストを抑えながら精緻なデータを取得することができたという。

【関連記事】
JR東日本スタートアップとサインポスト、新会社TOUCH TO GOを設立 無人AI決済店舗を実現へ
アクティブコア、AIレコメンド機能をアプリ版で提供開始
AI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF」がアプリ広告の無料健康診断を開始
ギャツビー、写真が与える印象をAI診断する「第0(だいぜろ)印象シミュレーター」公開
グルメレビューアプリ「LINE CONOMI」がリリース AI技術でレシート撮影だけで投稿可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/02 14:41 https://markezine.jp/article/detail/31425

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング