SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テスティー、動画広告のブランドリフト調査が可能な新メニューを提供

 テスティーは、動画メディアや動画広告に対応した態度変容調査メニューの提供を開始した。

態度変容調査メニューのフロー
態度変容調査メニューのフロー

 態度変容調査はブランドリフト調査とも呼ばれ、企業や商品・サービスに対する認知や好感度、購入意欲の向上を目的とするブランディング広告の効果を測定する。

 同メニューでは、同社のアンケートアプリ「Powl(ポール)」を通じて広告の接触者と非接触者それぞれにアンケートを実施し、広告による効果を測定・可視化する。「Powl」を活用することで、プラットフォームを選ばず、様々なチャネルで態度変容を調査することが可能だ。

 これにより、動画クリエイティブの評価調査を通じた改善項目の洗い出しや、定性的なブランディング効果の可視化が実現できる。

【関連記事】
テスティーとソフトバンクが協業 アンケートアプリ「Powl」を活用した販促ソリューションを提供へ
クイズ形式でアプリの機能・特徴を紹介!テスティーが新広告メニュー「WeeQuiz」を提供開始
約6割が「SNSきっかけのコンテンツ視聴」を経験/10~20代のSNS利用状況は?【テスティー調べ】
中高生の8割以上が、コンテンツが有料化した場合は離脱すると回答【テスティー調査】
ゲームアプリDLには家族や友人の口コミも影響/約3割が「1万円以上」を課金【テスティー調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/10 15:30 https://markezine.jp/article/detail/31523

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング