MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ネット利用環境「スマホのみ」が5割超と最多に 15~19歳のスマホとPC併用は半減【LINE調べ】

2019/07/22 16:30

 LINEは、ネットの利用環境に関する調査を実施し、結果を発表した。

 同社は2016年4月から半期に一度、スマートフォンなどでのネット利用に関する定点調査を行っており、今回は2019年上期の調査結果が公表された。

ネットの利用環境、「スマホのみ」が5割超と最多に

 日常的にネットを利用する環境について尋ねたところ、「スマートフォンのみ」が54%と、調査開始からはじめて5割を超え、最多となった。また「スマートフォン」でのネット利用者は全体の92%だった一方、「PC」での利用者は41%にとどまった。

 なお「スマートフォンとPC」の併用者は38%、「PCのみ」の利用者は3%という結果だった。

女性の7割が「スマホのみ」を利用

 アクティブなネット利用者の推移を見ると、「スマートフォンのみ」でのネット利用者は、過去4回の調査で増加。「スマートフォンのみ」の利用者の割合は、男性より女性のほうが高く、約7割が「スマートフォンのみ」と回答した。

 なお女性の「スマートフォンのみ」での利用は、前回の調査に比べて10ポイント増加した。

15~19歳は利用者の8割が「スマホのみ」

 15~19歳の利用傾向を見ると、「スマートフォンのみ」利用者の割合が増加した一方、「スマートフォン+PC」の利用者は前回比で半減した。また30~39歳、50~59歳でも「スマートフォンのみ」が継続して増加していた。

クリックして拡大
クリックして拡大

【調査概要】
調査主体:LINE
調査方法:調査員による個別訪問留置調査
調査対象:全国の15~59歳の男女 合計803サンプル
調査期間:2019年4月

【関連記事】
出産を後悔した事があるママは4割以上 8割に離婚検討経験あり【博報堂こそだて家族研究所調査】
20代の約4割が「Vlog」を認知/情報発信者は女性より男性が多い【ジャストシステム調査】
10代の「フリマアプリ」利用意向、購入・出品ともに50%超え【博報堂生活総合研究所調査】
美容サロンでのキャッシュレス決済が徐々に浸透、約4割が利用経験あり【リクルートライフスタイル調査】
ファッション情報を調べる方法、「Instagram」が「Google」を抜く【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5