SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドフラウドは2025年までに約5兆4,188億円に増加/Phybbitが最新調査レポートを公開 

 AI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を提供するPhybbit(フィビット)は、SpiderAFで解析した約4,551億6,066万のデータ結果を基に、「アドフラウド調査レポート2019年7月」を公開した(調査期間:2019年1月1日~2019年6月30日)。

アドフラウドは2025年までに約5兆4,188億円に増加

 世界広告主連盟WFA(World Federation of Advertisers)の最新報告によると、アドフラウドは、2025年までにおよそ500億ドル(約5兆4,188億円)に増加すると予測されている。

 デジタルメディアに対する世界の投資総額は、4,000億ドルから5,000億ドル(43兆円から54兆円)の範囲内に収まると予測され、その内の約10%をアドフラウドが占めるシナリオとして概算されている。しかし、実際のアドフラウドの割合はさらに多く、この予想を大きく上回る深刻な問題であることも指摘している。

アドフラウドは反社会的勢力の二番目に大きな収入源に

 また10年以内にアドフラウドは、コカインやアヘンといった薬物に次いで、反社会的勢力の二番目に大きな収入源となることも予測されている。

 Phybbitは、アドフラウドは世界で蔓延している犯罪問題と同等の収益性があるにもかかわらず、断ち切る特効薬が存在しないことを指摘。インターネット広告業界全体で行動を変えていく必要があるとしている。同社は今後、アドフラウドへの適切な理解を広め、業界の健全化を進めるべく、精度の高いアドフラウド対策の研究を進めていく。

【関連記事】
Phybbit、「アドフラウド調査レポート2019年1月」を公開 約5,946億のデータを解析
アドフラウド撲滅へ!Phybbit、広告配信事業者間で不正広告のサイトなどを共有する取り組みを開始
アドフラウド対策のPhybbit、CPIの不正検出も可能に
Phybbit、AIを活用したアドフラウド対策サービス「SpiderAF」リリース
AI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF」がアプリ広告の無料健康診断を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/31 17:00 https://markezine.jp/article/detail/31696

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング