MarkeZine(マーケジン)

記事種別

SMN、コンバージョンに特化した成果報酬型DSP「VALIS-CPX」を提供

2019/11/06 12:30

 SMNは、AIによるロボット・トレーディング(完全自動運用)を実現した成果報酬型のDSP「VALIS-CPX(ヴァリス-シーピーエックス)」の提供を開始した。

 「VALIS-CPX」は、同社が有するデータとAIによるロボット・トレーディングを実現した成果報酬型のDSP。ソニーグループのテクノロジーをもつ入札最適化エンジン「VALIS-Trader」が活用されている。具体的には、同社が提供するDSP「Logicad」での広告配信の実績をベースに、目標単価を設定すると、最適な入札戦略でコンバージョン獲得を最大化する。

「VALIS-CPX」のイメージ
「VALIS-CPX」のイメージ

 「VALIS-CPX」はEC、不動産、金融、人材領域など、コンバージョンの獲得をメインとした商材に適している。

【関連記事】
「AJA DSP」が「TVer PMP」と連携 プレミアムメディアのインストリーム動画広告在庫を拡充
CCI の「BEYONDX PMP」が「Amazon DSP」に対応
DNP、D&Mと共同で“生活者の価値観”に合わせたWeb広告を配信するサービス「価値観DSP」を開始
fluctのSSP、スマホ向け動画リワード広告においてDSP「Persona.ly」とRTB取引開始
AJA SSP、「KANADE DSP」とネイティブ広告枠およびバナー広告枠においてRTB接続を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5