SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ディノス・セシール、印刷プラットフォームサービス事業を展開するグーフに出資

 ディノス・セシールは、印刷プラットフォームサービス事業を展開しているグーフに対して、第三者割当増資引受により出資する。

 グーフはデジタル印刷のノウハウを基に、クライアント企業のMAツールやECなどのデータと連携してパーソナライズされた印刷データを生成し、最短24時間での印刷を可能とするAPIサービス「Print of Things」を提供している。

 同サービスは顧客ごとの属性に応じた印刷内容を可能とし、加えて発送までの時間や発注ロットに左右される費用感といった印刷課題の解決にも貢献する。また今後、クラウドで全国の様々な印刷会社の印刷機をフラットにつなぐネットワークサービスの構築も目指しており、たとえばクライアント企業の最寄りの印刷会社や配送拠点で出力することで、紙メディアの配送コストおよび配送時間削減などが期待できる。

 ディノス・セシールは今後も紙メディアが事業戦略の中心となることが想定されるため、アナログとデジタルの融合を加速させる新たなソリューション提供企業として、グーフが重要なビジネスパートナーになり得ると判断し、その成長性も勘案した上で今回の資金調達に応じた。

【関連記事】
ディノス・セシールCECOの石川氏ら3名が「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」の顧問に就任
ディノス・セシール、Hmcommと「通販コールセンター向けAI自動応答受注システム」の共同開発を開始
ディノス・セシール、パーソナライズド小冊子『Like it!』の発行を開始
ディノス、初のスマートフォンアプリ「dinos SALE」をリリース
ディノス、購入商品を全国のローソンで24時間受け取り可能に~ローソンと佐川急便が連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/11 12:30 https://markezine.jp/article/detail/32336

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング