SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

『キャズム』著者のジェフェリー・ムーア氏登壇!カスタマーサクセスカンファレンス「Success4」

 サクセスラボは、2019年12月3日(火)~4日(水)、カスタマーサクセスを主題とするカンファレンス『Success4』を開催する。

 デジタル社会の到来より、 あらゆる業界で「モノ売り切りモデル」から「リテンションモデル」へと事業モデルの軸足がシフトしている。リテンションモデルとは、購入だけでなく、購入を通してカスタマーに本当の成果・成功を手に入れてもらうことに価値を置き、カスタマーと長期的に良好な関係を築くこと。それを成功に導く考え方がカスタマーサクセスである。

 カスタマーサクセスとは何か。どう進めるのか。組織はどう変わるのか。一人ひとりは何を変えるのか。企業経営者から現場のリーダーまで、カスタマーサクセスを学び、実践のヒントを得たい方にお勧めのカンファレンスだ。

 キーノートには、米国の組織理論家、経営コンサルタントであり、著書『キャズム』で知られるジェフェリー・ムーア氏がスピーカーとして登壇。同氏の最新作である『ゾーンマネジメント』をもとに、大企業がデジタルトランスフォーメーション戦略を策定するためのフレームワーク、およびその運営手法について講演する。

 さらに、書籍『カスタマーサクセス』の著者のダン・スタイマン氏(Gainsight EMEA/ジェネラルマネージャー)は、米国に加え欧州各国でカスタマーサクセスの実務をリードされてきた経験を踏まえ、「SaaSを超えて世界現象となったカスタマーサクセスの未来」というテーマで登壇する。

 また、実践向けのセッションの一つ、「カスタマーサクセス先進企業の戦略公開」では、SmartHRの高橋昌臣氏、Reproの吉澤和之氏、HENNGEの水谷博明氏が登壇。カスタマーサクセスのトップランナーたちがそれぞれの実践を語る。

【開催概要】
名称:「Success4」
日時:2019年12月3日(火)~12月4日(水)
開場:ベルサール渋谷ファースト
東京都渋谷区東1-2-20
住友不動産渋谷ファーストタワーB1・2F
参加費:VIPチケット100,000円(税別)/メインチケット20,000円(税別)
主催:サクセスラボ
イベントの詳細&お申込みはこちらから!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/12/27 16:27 https://markezine.jp/article/detail/32353

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング