SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【U-35限定!抽選で20名様を無料ご招待】識者7名を招いたプレミアムセミナーを開催(12/12)

「マーケティング2020 本質と革新」をテーマにプレミアムセミナーを開催!

 MarkeZine編集部は12月12日(木)、大崎ブライトコアホールにて「MarkeZine Premium Seminar vol.4」を開催します。今回のテーマは、「マーケティング2020 本質と革新」。マーケティングにおける不変的なこと、来るべく2020年に訪れるであろう最新のトレンドを、7名のスピーカーの方々とともに考えていきます。

タイムスケジュール&ゲスト紹介

16:35~17:50 忘れてはいけない、マーケティングの本質を再考する(仮)
モデレーター:山口 義宏 [インサイトフォース]
富永 朋信 [Preferred Networks(プリファードネットワークス)]
中村 淳一 [フェイスブック ジャパン]

 マーケティングに関わる手法や技術は、デジタルの浸透が進むにつれ変化している。しかしながら、近年活躍しているマーケターの多くは、新たな手法や技術にとらわれず、本質的なところを押さえてマーケティングを行っているように思える。 また、メディアやイベントで事例も収集しやすくなっているものの、そのような事例から簡単に答えを導けるほど、マーケティングは甘くない。本セッションでは、不変的なマーケティングの本質を踏まえ、設計と実行に取り組むためのヒントを探る。

18:00~19:15 マーケティング2020 〜これからのマーケティングの話をしよう〜
モデレーター:江端 浩人 [江端浩人事務所/エバーパーク]
加治 慶光 [グロービス経営大学院教授/鎌倉市参与]
木村 真琴 [サンリオ]
川嵜 鋼平 [LIFULL]

 まもなく令和初の新年がやって来る。2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されるほか、5Gの商業化が開始するなど、大きな変化が続く一年となりそうだ。果たして2020年、広告・マーケティング業界はどのように変わっていくのだろうか。本セッションでは、「マーケティング2020」をテーマに、東京オリンピック・パラリンピック、5G、SDGsなど、様々な角度から業界の未来を探る。

イベント概要

名 称:MarkeZine Premium Seminar vol.4
日 時:2019年12月12日(木)16:30~19:30(受付開始16:00)
会 場:大崎ブライトコアホール
参加費:定期誌『MarkeZine』をご購読中の方:購読1口につき2名様まで無料
      イベント(3冊お試し付き)にお申込みの方:25,000円+税
申 込:定期誌『MarkeZine』をご購読中の方:こちらから
    イベント(3冊お試し付き)にお申込みの方:こちらから

U35限定!抽選で20名様を無料ご招待

 この度、未来の業界を牽引していく若手の方々にも、本セミナーに参加して新たな視点やつながりをつくる機会を提供したいという思いから、35歳以下の方を対象に抽選で20名様を無料ご招待させていただきます。ぜひこちらからご応募ください。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/25 12:15 https://markezine.jp/article/detail/32453

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング