SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ADK MS、広告配信にブロックチェーンを活用した実証実験を実施 ネット広告の健全化を推進

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、ADK MS)は、英国のアドテク企業EnvisionXと協力し、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム「EXChain」を利用したインターネット広告配信の実証実験を行った。

 インターネット運用型広告における手数料配分の透明性、アドフラウドへの対策、ブランドセーフティー並びにビューアビリティの担保など、インターネット広告をとりまくエコシステムの健全化が喫緊の課題となっている。

 ADK MSは、このような課題を背景にインターネット広告健全化の取り組みの一つとして、ブロックチェーン技術を活用し、プログラマティック広告におけるサプライチェーンの透明化を図った。プログラマティック市場で発生するすべてのやりとりに関する変更不可能な記録ができるブロックチェーンの技術を用いることによって、広告主は支払う広告費の流れを把握でき、広告を掲載するメディアは適切に広告費を受け取ることができるようになる。

 実証実験は、消費財系の広告主と媒体社2社の協力を得て、2019年上旬の広告キャンペーンで実施した。DSP経由で購入されたキャンペーンのすべてのインプレッション並びに、インプレッションごとの支出とその支払先をリアルタイムでブロックチェーン上に記録し、実証実験に参加したすべての関係者が自社の受け取る収益をリアルタイムに近い形で把握できる環境を、EXChainプラットフォームを通じて実現した。また、広告費の流れを解明することで、今回のキャンペーンにおいては、いわゆる隠れたアドテク税(プログラマティック広告において、関係者が受け取る手数料)と呼ばれる不透明な支出が発生していないことの確認にも成功した。

【関連記事】
ADK MS、GYAO!やプレミアム媒体に特化した配信が可能なPMPを提供
ADKマーケティング・ソリューションズ、Yextと協業 ローカル検索への対応を強化
ガイアックス、ADK MSと提携しソーシャルメディア運用に特化した新サービスを提供
ADK MS、ノーザンライツと合弁会社「ADKデジタルオペレーションズ」を設立
ADK MS、メタップスワンと共同チームを立ち上げ データフィード・ダイナミック広告領域を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/27 13:30 https://markezine.jp/article/detail/32461

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング