SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、広告・サービスをリニューアル 名称を「Yahoo!広告」に順次変更

 ヤフーは、「Yahoo!プレミアム広告」および「Yahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)」の名称を、2020年度にかけて「Yahoo!広告」へ順次変更し、広告・サービスをリニューアルする。

 リニューアルの第1弾として、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」を継承する「Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)」の提供を一部の広告主を対象に開始する。統合されたプラットフォームを通じて、広告主の課題や目的に応じた柔軟な広告出稿を実現することが目的だ。すべての広告主への提供は、2020年度内を予定している。一方で「Yahoo!プレミアム広告」は、「Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)」へ2020年度にリニューアル予定だ。

 また、このリニューアルにともない、広告管理ツールを刷新。よりシンプルな導線で操作・運用しやすい管理画面になり、広告主の利便性が向上する。また運用型と予約型を統合することによって、広告主の目的に応じた柔軟な出稿を可能にし、より高い広告効果の実現を目指す。

 なお、検索連動型広告の「スポンサードサーチ」は「検索広告」への名称変更のみとなり、広告管理ツールの刷新はない。

【関連記事】
ヤフー、飲食店のテイクアウト商品をスマホで事前注文できる「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」提供
ヤフー、動画広告Yahoo! JAPAN AD PLUS提供 動画制作は新R25のCyber Now
Yahoo! JAPANアプリ、佐川急便の荷物のお届けを事前にお知らせ
ヤフー、AIを活用した類似画像の検索機能を開発 「Yahoo!ショッピング」のファッション分野で提供
Yahoo! JAPANアプリ、クーポンタブで無料クーポンなど当たる「2秒に1人当たるキャンペーン」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング