MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ギャプライズ、イスラエル発の画像認識AI「syte」の国内販売を本格化 商品数の多いECサイトで活躍

2020/01/14 12:30

 ギャプライズは、syteが展開するAIによるWebサイト内での画像検索の最適化を行うサービス「syte」に関して、日本での本格的な販売を開始した。

 syteは2015年にイスラエルで創業した、画像認識AIの技術を提供する企業。ギャプライズはsyteと2019年6月にパートナー契約を完了し、同サービスの日本国内での部分的な販売を進めていた。

 同サービスは特に商品数の多いECサイトとの相性が良く、グローバルではFarfetchやTommy Hilfigerなどが既に導入している。高精度な画像検索を特徴とし、顧客企業のもつ写真や画像を使って、精度の高い検索結果を提供する。

 また同サービスはAIを活用し、2種類のレコメンデーションを実現。色や形など類似商品をAIで選出し、自動で検索表示するほか、検索表示した商品に関連するコーディネート商品を自動選出することも可能だ。さらに色やジャンル、素材といった詳細情報のタグ付けを、画像認識AIで自動化できる。

【関連記事】
ギャプライズ、AIでパーソナライズを行うマクドナルド子会社Dynamic Yieldとパートナー契約
ギャプライズ、アマゾン広告の最適化ソリューション 「Kenshoo ECOMM」を日本に展開
ギャプライズ、Web集客自動化サービス「Intelligent Acquisition」の提供を開始
AIによるサイト内のユーザー行動分析で広告を最適化 ギャプライズ、「Browsi」の提供を開始 
ギャプライズ、インドのSilverPushと業務提携 テレビCM分析ツールが国内でも利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5