SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BtoB企業のeメール施策、目的は「顧客との関係性強化」が約7割【ITコミュニケーションズ調査】

 ITコミュニケーションズは、B2Bマーケティングと共同で「BtoB企業におけるeメールマーケティングに関する実態調査」を実施し、調査レポートを公開した。

約7割が「顧客との関係性強化」を活動の目的に

 eメール配信によるマーケティング・営業活動を実施している企業において、その目的を聞いたところ、「顧客との関係性強化」が72.3%で、次いで「新しい商品/サービスの案内」が62.8%、「見込客との関係性強化」が58.5%と続いた。

 一方、具体的な成果を期待する「案件(商談)の創出」は39.4%に留まり、多くのBtoB企業では、顧客あるいは見込客との関係性強化や商品・サービスの案内を主目的にメール施策を実行しているようだ。

「Q:eメール配信によるマーケティング・営業活動の目的は?(n=94)」の回答結果

「Q:eメール配信によるマーケティング・営業活動の目的は?(n=94)」の回答結果

約7割が評価指標として「クリック率(回帰率)」を重視

 eメール配信によるマーケティング・営業活動を実施している企業において、eメール配信で計測している評価指標とその重要度を聞いたところ、「クリック率(回帰率)」を重視しているのが66.0%と一番高く、次いで「開封率」が64.9%、「コンバージョン率(資料請求など)」が58.5%と続いた。

 ただし、「非常に重視している」と回答した割合が一番大きかったのは「コンバージョン率(資料請求など)」で、メール施策にコンバージョンなど直接的な成果を求めている企業も一定数存在しているようだ。

「Q:eメール配信で計測している評価指標とその重要度は?(n=94)」の回答結果

「Q:eメール配信で計測している評価指標とその重要度は?(n=94)」の回答結果

約4割が「予算の不足」を課題に

 eメール配信によるマーケティング・営業活動を実施している企業において、eメール施策における課題を聞いたところ、「予算の不足」が38.3%で、次いで「コンテンツの不足」が37.2%、「配信・運用に関するリソース不足」が33.0%と続いた。

 十分な予算やリソースが確保できないために、新たなコンテンツを用意できないことからコンテンツ不足を招き、リード(見込客)の獲得など期待する成果が得られていない実状を示唆しているといえそうだ。

「Q:eメール施策における課題は?(n=94)」の回答結果

「Q:eメール施策における課題は?(n=94)」の回答結果

【調査概要】
・調査主体:ITコミュニケーションズ・B2Bマーケティング
・調査対象:BtoB企業の広報、マーケティング、販促・企画に携わる担当者、20歳~59歳までの男女
・調査期間:2019年10月18日(金)~25日(金)
・調査方法:Fastaskモニター会員に対するWebアンケート
・回答者数:238名

【関連記事】
購買意欲を促進する広告媒体として最も多く選ばれたのは「テレビCM」/信頼できる媒体は?【サイカ調査】
ネット広告業界2020年のトレンドはOTT、メディア品質向上/プライバシー規制の影響は【IAS調査】
9割以上のマーケターが人材不足を実感/特に「戦略設計」担当者の不足が課題に【BLAM調査】
スマホでのECサイト利用、応答速度「5秒未満」でも36%が離脱【ジャストシステム調査】
YouTubeバンパー広告の視聴経験者25%が、その商品の検索経験あり【ジャストシステム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/02/12 07:00 https://markezine.jp/article/detail/32888

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング