SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

WACUL、「AIアナリスト」の機能を拡張 サイト改善のPDCA全体をサポートする機能を搭載

 デジタルマーケティングのDXプラットフォームを提供するWACUL(ワカル)は、同社の「AIアナリスト」の機能を拡張し、データドリブンマーケティングのPDCAをスムーズに行う“マーケター・エンハンスメント・ツール”としてアップデートした。

 具体的には、これまで提供してきた施策の優先順位づけを行う「改善提案」機能に加え、「サイトの状況把握」「施策の進捗管理」「実施施策の結果確認/考察」をサポートする機能を新たに搭載。

 これにより、「AIアナリスト」内でPDCAが完結出来るようにした。また各ステップの機能を極力自動化することで、ツールに任せておけば自動的にPDCAが回る環境を実現した。

【関連記事】
WACUL、ブランディングテクノロジーの「ローカルビジネス支援パッケージ」において協業
WACULとシクロマーケティング、AIによるWebサイト改善方針立案・改修を定額制サービスとして提供
WACULとラクス、メールマーケティングの効果を最大化するアプローチについて共同研究を開始
WACULとReproが協業 AIによるデータ分析で、Webサイトの導線設計と接客の効果を最大化へ
BtoBサイトのフォーム、遷移ボタンと遷移先タイトルの一致で通過率が1.3倍改善【WACUL調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/02/14 16:30 https://markezine.jp/article/detail/32906

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング