SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷の小売業向けソリューションとArmが提供するCDPが連携 デジマ戦略を総合的に支援

 凸版印刷は、小売業向けデジタル販促支援ソリューションである「リテール支援パッケージ」のデータ基盤として、英Armの日本法人であるトレジャーデータが提供するカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data CDP」との連携を開始した。

 凸版印刷は、顧客IDをベースに会員証やクーポン、チラシ、キャンペーンなどのサービスをスマートフォンアプリに集約できる総合CRMツール「お買い物アプリ」を提供している。リテール支援パッケージは、同ツールを中心とした各種小売業向けソリューションとArm Treasure Data CDPが連携したものだ。

「リテール支援パッケージ」サービスイメージ
「リテール支援パッケージ」サービスイメージ

 これにより、広告配信やアプリを活用した集客施策のみならず、オフラインでの店頭行動取得や購買情報の管理など、小売業におけるデジタルマーケティング戦略を総合的に支援。データを施策につなげるソリューションをワンストップで提供しする。

 具体的には、「地域情報や店舗情報の可視化」、「デジタルと紙媒体をまたがる最適なタッチポイント活用」、「店内エクスペリエンスの向上」といった小売業におけるマーケティング高度化を支援していく。

【関連記事】
凸版印刷とTIS、AIとDMPの活用でデータマーケティング施策の精度向上・高速化を支援
凸版印刷、店頭在庫をリアルタイムで確認できる「スマートシェルフ」開発 吊り下げフック式で設置も容易に
凸版印刷、パフォーマンスメディア運用サービスを強化 配信から効果測定、顧客管理までをトータルで支援
インテック、凸版印刷と共同で流通小売業向けのデジタルマーケティング支援サービスを開始
凸版印刷とQurate、各種SNSを一元的に管理できる新サービス「Social Focus」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/02/19 16:15 https://markezine.jp/article/detail/32924

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング