MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トランスコスモス、「電話自動受付サービス」の提供を開始 電話応対履歴のデータ活用も可能に

2020/04/16 15:00

 トランスコスモスは、BEDOREが提供する音声認識・意図理解アルゴリズム音声対話エンジン「BEDORE Voice Conversation」を活用した「電話自動受付サービス」の提供を開始した。

 同サービスは、顧客からの電話による問い合わせを合成音声で自動化するもの。オペレーターを介することなく電話受付の完了を実現する。既存のIVRフローから「電話自動受付サービス」の電話番号へ転送するだけで利用できるため、大規模な開発は必要なく、最短2週間で導入できる。

 トランスコスモスでは、企業主催のセミナーやイベントの参加の受付、EC・通販等における商品の受発注などの電話受付で利用されるを想定。定期的にトークフローの編集や発話速度の修正、チューニングなどを行うことでPDCAを回すことも可能だ。

クリック/タップで拡大

セミナー予約時のサービス利用イメージ
(クリック/タップで拡大)

 また、同サービスとトランスコスモスが独自開発したAPI連携プラットフォーム「DEC Connect(デック コネクト)」を同時に導入することで、顧客企業のシステムと連携し、WebサイトやLINEでの行動データに電話応対履歴のデータを統合することが可能に。顧客の全行動履歴データを活用したマーケティングを実現できる。

クリック/タップで拡大
行動履歴データ活用イメージ
(クリック/タップで拡大)

 これにより、セミナー予約完了後の確認メッセージやセミナー終了後のフォローアップメッセージなどを、電話対応履歴データを起点として発信することが可能になる。

【関連記事】
コールセンターへの問い合わせをFAQページに誘導 サイシードが「コールブロッカー」をリリース
電話CVの自動インポートを可能に ログラフのコールデータバンクがYahoo!広告API正式版と連携
GMO MARS アフィリエイト、電話経由の成果計測に対応 コールトラッキング機能実装で
コムスクエアの「CallTracker」、Marketoと連携!電話接触情報とリード情報を統合可能に
電話とチャットを1つの運用管理ツールに統合!OKI、コンタクトセンターシステムの最新モデルをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5