MarkeZine(マーケジン)

記事種別

イングリウッド、日本郵政キャピタルと資本提携

2020/04/13 16:30

 イングリウッドは、日本郵政キャピタルとの資本提携を発表した。

 同社は、ECコンサル、AIシステム開発、アドテク事業などを展開する企業。「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」をビジョンに掲げている。日本郵政キャピタルは 3月31日 、今回の提携に基づき、同社の一部株式を5億円で取得した。

 同社は今後、日本郵政キャピタルの支援を受けながら、研究開発を推進するAIテクノロジーを活用することで、さらなるデジタル活用を推進するとともに、新たな顧客体験の実現に貢献していく。また、中国や米国などでのさらなる事業展開を目指す。

【関連記事】
AnyMind GroupとLÝFTが資本業務提携 D2Cなど新事業の海外展開に向け資金調達も発表
インテージ、aiforce solutionsと提携 データ・AI活用を支援する共同サービス開発へ
メルカリ、丸井と業務提携を締結 新宿マルイ本館に「メルカリステーション」出店&データ連携も
サイカとクロス・マーケティンググループが業務提携 MMM分析と広告運用の双方を支援
博報堂DYメディアパートナーズとDAC、朝日新聞社と提携し業種特化型マーケソリューションの機能を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5