SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、調査メディア「リサーチノート」をオープン LINEリサーチで実施した調査情報を発信

 LINEは、同社が運営するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」において、実施した様々な調査の結果を配信するオウンドメディア「リサーチノート」をオープンした。

 「LINEリサーチ」は、同社が保有する約506万人(2020年1月時点)のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム。これまで約3,000件の調査を実施しており、特に若年層を中心とした出現率の低い属性への調査や、調査慣れしていないフレッシュなモニターへの調査において強みを持つ(※)。

 「リサーチノート」では、これまで実施してきた調査結果を配信。企業やメディアなどにおける情報収集や消費者の動向把握、マーケティング・企画アイデアの参考となる情報を提供していく。

※約506万人のアクティブモニターのうち、10〜29歳が53%を占める(2020年1月時点)

【関連記事】
新型コロナウイルスへの職場での対応、推奨含め「イベントや集会の中止」が最多【LINEリサーチ調査】
LINEリサーチ、新パートナー制度を開始 独自の調査メニューとノウハウの連携による調査環境の向上へ
LINEリサーチ、日常の行動を記録する「行動ログ調査」を提供開始 リアルな生活実態・購買行動を把握
LINEリサーチ、新メニュー「ジオターゲティング調査」を開始 位置情報により地点を指定した配信が可能
LINEリサーチ、イベント参加者へのリアルタイムアンケートの提供を開始 公式アカウント連動も可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/04/17 07:00 https://markezine.jp/article/detail/33239

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング