SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yext、パブリッシャー提案機能やコンバージョントラッキング機能などを強化

 Yextは、2020年春製品の提供を開始した。

 同社が提供するクラウドプラットフォームは、検索サイトやSNS、マップに店舗情報を一括発信するもの。今回のリリースには、「パブリッシャー提案機能の一新」「カスタムページマークアップ」「コンバージョントラッキングの更新」「リーダーボード」の機能が含まれる。

 「パブリッシャー提案機能」では管理方法が統合され、企業に関するあらゆる公開情報を一元管理する「Yext Knowledge Graph」上で、スピーディーなデータの修正・変更を実現する。

 Google検索に最適化した店舗ページの構築・運用を作成する「Yext Pages」では、求人情報や特別オファーなど、様々なエンティティタイプで作成するページに「カスタムページマークアップ」の追加が可能に。これにより、検索結果で自社情報が表示される確率が高まる。

 「コンバージョントラッキング」では、CVを発生元のソースに紐付けられるように拡張。顧客が自社情報をどのような形で見つけたか、把握できるようになる。

 検索トラフィックの分析を行う「Yext Analytics」に追加された「リーダーボード」では、様々な指標でパフォーマンスをトラッキングできる。SEO対策や広告予算の追加など、注力すべき点や改善点の特定を支援する。

【関連記事】
Yextの取締役社長兼COOに、下垣典弘氏が就任 正確な情報を公開する発信・管理手法をさらに推進
検索における消費者アクションが前年比17%増加/月別にみる検索行動の特徴は?【Yext調査】
Yext、三井住友銀行と契約を締結 オンラインチャネルにおける店舗情報管理の効率化を支援へ
ADKマーケティング・ソリューションズ、Yextと協業 ローカル検索への対応を強化
飲食企業のFLAVORWORKSが「Yextプラットフォーム」を導入 23ブランドの情報を一元管理

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング