SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

国内電通グループ、DX領域の機能強化に向け、モンスター・ラボ社と資本業務提携

 電通デジタルと電通、電通アイソバーの3社は、あらゆる事業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)をサポートするため、デジタル領域のコンサルティングとプロダクト事業を展開するモンスター・ラボ社と、業務提携契約を締結した。同時に、国内電通グループは、電通イノベーションパートナーズが運用する電通デジタル・ファンドを通じて、モンスター・ラボ社に出資した。

 モンスター・ラボ社は、日本のみならず世界15ヵ国26都市に拠点を構える企業。グローバルな視野に立ったインサイトやアプリ開発経験、IoTを活用したプロダクト開発力を活かし、企業経営の在り方やビジネスモデルを再構築する戦略的なコンサルティングと、あらゆる事業のDX推進をサポートしている。

 同提携により国内電通グループは、デジタル領域を牽引する電通、電通アイソバーとともに、モンスター・ラボ社が持つ企画・デザイン・開発のノウハウを活用することで、アプリ開発やDX領域のさらなる機能強化を図る。

 また、顧客企業のビジネスの変革をサポートし、デジタル戦略立案からプロダクト開発、マーケティングPDCAまで一貫して提供していくことが可能となる。

【関連記事】
電通デジタル、「Dynamic Yield」を活用したROI改善ソリューションを提供
電通デジタル、アドビやセールスフォースらとデータ連携し「People Driven DMP X」提供
セールスフォース、DX人材育成のプログラムをオンライン化 「DXアクセラレーション2020」開始
NTTアドとKaizen Platformが合弁会社を設立 動画を中心としたDX支援を強化
ブリッジインターナショナルがDXを支援する子会社「ClieXito」を設立 コンサルティング事業強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング