MarkeZine(マーケジン)

記事種別

PARTY、仮想空間上で様々なエンタメ共体験を可能にする「VARP」を提供

2020/05/27 13:00

 PARTYは、世界中の人々がアバターを介して、ヴァーチャル空間上で様々な共体験を生み出すためのヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」の提供を開始した。

 アーティストやイベント主催者は、同システムを活用することで、オリジナルのヴァーチャルパークを作成し、iOS/Android対応のアプリケーションとして配布が可能。ユーザーは、そのパーク内を自由に動き回ることで、世界中のユーザーと同時に音楽ライブ、イベント、コンテンツ視聴などの体験が楽しめる。

 同システムの機能詳細は、以下の通り。

  • 仮想空間上にオリジナルパークを制作可能。
  • 複数のステージやパビリオンを設置する、マルチステージに対応。
  • 音源との距離/方向をリアルタイムで反映したサウンドシステムを提供。
  • アバター、アイテム、ライブ演出、デジタルインセンティブなど、イベントに合わせた「カスタムメイド」が可能。
  • ライブ配信、アーカイブ配信、リピート開催など、幅広い配信形態に対応。
  • アーティストの3Dモデリング・モーションキャプチャーに対応可能。

 今後、アプリ内課金による「物販機能」も搭載予定だ。

【関連記事】
GENEROSITY、オンラインイベント型プロモーションサービス「FRONT」を提供
Jストリームら4社、オンラインイベントをリーズナブルに開催するためのサービス「イベキャス」を提供
ゲート、家でイベントを楽しめる「おウチでミュージアム」を提供 展示会等を好きなアングルで閲覧可能に
BitStarとスペースマーケットがオンラインイベントを支援 企画から会場選定・配信まで対応
新型コロナウイルスへの職場での対応、推奨含め「イベントや集会の中止」が最多【LINEリサーチ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5