SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

PARTY、仮想空間上で様々なエンタメ共体験を可能にする「VARP」を提供

 PARTYは、世界中の人々がアバターを介して、ヴァーチャル空間上で様々な共体験を生み出すためのヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」の提供を開始した。

 アーティストやイベント主催者は、同システムを活用することで、オリジナルのヴァーチャルパークを作成し、iOS/Android対応のアプリケーションとして配布が可能。ユーザーは、そのパーク内を自由に動き回ることで、世界中のユーザーと同時に音楽ライブ、イベント、コンテンツ視聴などの体験が楽しめる。

 同システムの機能詳細は、以下の通り。

  • 仮想空間上にオリジナルパークを制作可能。
  • 複数のステージやパビリオンを設置する、マルチステージに対応。
  • 音源との距離/方向をリアルタイムで反映したサウンドシステムを提供。
  • アバター、アイテム、ライブ演出、デジタルインセンティブなど、イベントに合わせた「カスタムメイド」が可能。
  • ライブ配信、アーカイブ配信、リピート開催など、幅広い配信形態に対応。
  • アーティストの3Dモデリング・モーションキャプチャーに対応可能。

 今後、アプリ内課金による「物販機能」も搭載予定だ。

【関連記事】
GENEROSITY、オンラインイベント型プロモーションサービス「FRONT」を提供
Jストリームら4社、オンラインイベントをリーズナブルに開催するためのサービス「イベキャス」を提供
ゲート、家でイベントを楽しめる「おウチでミュージアム」を提供 展示会等を好きなアングルで閲覧可能に
BitStarとスペースマーケットがオンラインイベントを支援 企画から会場選定・配信まで対応
新型コロナウイルスへの職場での対応、推奨含め「イベントや集会の中止」が最多【LINEリサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング