SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「キッズgoo」、子ども向け携帯用コンテンツの提供を開始

 「キッズgoo」を利用する小学生1,100名に対して2007年に行われたアンケートによると、小学生約6割が日常的に携帯を利用、3割以上が自分専用の携帯を持っている。また、子どもたち自身の意向よりも親や学校・塾などの勧めがきっかけとなって、携帯を持つようになった割合が高い傾向にあり、小学生の4割にとって携帯はすでに生活必需品となっている。

「キッズgoo」のオリジナル待ち受け画面
※画像はプレスリリースより転載。

 今回、提供を開始する子ども向けコンテンツには、携帯で遊べるフラッシュゲームのほか、子どもたちが興味を持っている音楽ランキングやアニメのDVDランキング情報なども含まれる。また、オリジナルの待ち受け画面や、デコメ絵文字、デコレーションメールテンプレートのダウンロードも可能となっている。

 また、「キッズgoo」で毎週実施している「ワンクリックアンケート」に携帯電話からも投票できるようになり、「好きな学校給食は?」や「飼ってみたいペットは?」などの質問に答えたり、投票結果を閲覧することができる。

【関連リンク】
モバイル版「Yahoo! きっず」、3キャリア向けに本格スタート
子どもの携帯の6割が「親権者名義」、家庭内のルールで最も多いのは「料金の使いすぎ」
子どもたちが2007年に検索した「人気のことばランキング」
4割以上の子どもが有害サイトの被害に ヤフー「子どものインターネット利用に関するアンケート」
小学生の3割が携帯所有、中学生は9割が「子ども向け携帯」を卒業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/17 15:35 https://markezine.jp/article/detail/3367

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング