SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ミエルカに「コンバージョンにつながるキーワード予測機能」が追加 SEOコンテンツのキーワードを提案

 Faber Company(ファベルカンパニー)は、クラウド型SEO対策・コンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」に「コンバージョン(CV)につながるキーワード予測機能」を追加した。

 同ツールは、同社が蓄積してきた検索エンジンマーケティングの知見を基に人工知能(AI)を活用して開発したSEOプラットフォーム。インハウス(導入企業内)におけるSEO・コンテンツ施策を支援する。

 今回追加した機能では、今後SEOコンテンツを書く上で意識したいキーワードを入力することで、それに関連する「CVを期待できる」「言い換え語を含めた」キーワードを抽出できる。自然言語処理とミエルカに蓄積されたデータを活用し、ユーザーニーズにより近いロングテール(2語以上を組み合わせた複合)キーワードを提案する。

 これにより、CVする可能性のあるキーワードを把握した上で、その関連キーワード(言い換え語)を拡張できるほか、CV確率の高い「おすすめ度」とともに表示されるため、施策優先度をつけることもできる。

CVにつながるキーワード予測の図解
CVにつながるキーワード予測の図解

【関連記事】
ペライチ、「かんたんSEO対策機能」を提供 タイトルやキーワード、OGPの設定などを自動チェック
アユダンテ、SEO×広告コンサルティングサービス開始 Google・アマゾン・YouTubeに対応
ヤフー・データソリューション、DS.INSIGHTに新機能 特定キーワード検索前後の傾向を調査可能に
流入キーワードが4社一括で分析可能に CINCがKeywordmapの競合比較機能を拡張
AI SEO ライターツール、SEO対策キーワードから「目次案を自動生成」する新機能をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/30 17:15 https://markezine.jp/article/detail/33734

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング