SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ホットリンク、SNSライブコマースの支援を開始 #やわラボの技術協力でより自由な映像配信を可能に

 ホットリンクは、RopEarが展開する映像制作・配信技術者の集団「#やわラボ」の協力の下、ライブコマース支援のサービス提供を開始した。

 同サービスでは、ホットリンクが保有するソーシャルビッグデータを活用し、ブランドがSNS別でどのように語られているか、顧客層がSNS上でどのような興味関心を抱いているかを分析。得られた顧客インサイトをもとに、インスタライブやYouTubeライブなどSNS上で販促効果の高いライブ配信コンテンツを企画設計する。

 配信する映像では、#やわラボの技術協力によって、テレビ番組のような複数画面の切り替えや、配信画面内へのワイプやテロップの表示、BGMや効果音の差し込みが可能に。また一度の撮影で、Instagram、Twitter、LINE(LINE公式アカウントを保有している場合のみ)、YouTube、Facebookなど複数媒体への同時配信が可能となる。これにより、自社で複数の機材を用意することなく、多くの露出を得ることができる。

ライブ配信の事例
ライブ配信の事例

 なお同サービスでは、ホットリンクのタレントネットワークを活用することで、クライアントのブランディングに適し、ライブコマースに対応したタレント/インフルエンサーをアサインすることも可能となる。

【関連記事】
サイバー・バズ、フロンティアインターナショナルらとインフルエンサーによるLive配信サービスを提供
スチール・ムービー撮影、ライブ配信を企画から一貫して支援 アソビシステムが新サービス「ABCD」開始
マテリアル、タレントと商品・サービスPRコンテンツを届ける「#あの人と一緒におうちライブ」を提供開始
Instagramを活用したライブコマースと調査PRが可能に ベクトル子会社3社が新プランを提供開始
アンティル、コマース機能を搭載したライブ配信サービスを開始 事後のPR利用を意識した撮影も可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング