SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エイベックス、タレントやインフルエンサーらをワンストップでキャスティングできるサービスを提供

 エイベックス・ビジネス・ディベロップメントは、キャスティングサービス「avex management cloud」の提供を開始した。

 同サービスは、エイベックス・グループ所属のタレントに限らず多種多様なジャンルのキャストを揃え、ワンストップでキャスティングを完結できる。具体的には、CM・ドラマ・イベント出演、バックダンサー稼働などのキャスティングや、SNSなどを活用したインフルエンサーマーケティングの依頼に加え、運用・支払管理までを、同サービスのプラットフォーム上で実施可能だ。

 従来、タレントとインフルエンサーを組み合わせて起用し、商品やサービスをPRする場合、タレントのマネジメント事務所とインフルエンサー事業者のそれぞれに依頼するケースが多く、手間がかかることが一般的だった。同サービスは、クライアントがキャストなどと直接やり取りできるため、様々な手間や工程を削減でき、運用負担を軽減する。

 サービス利用の流れは、アカウントの新規作成後、発注する案件の条件に合うキャストをフリーワード、年齢、フォロワー数などで検索し、指名して直接オファー。実施予算は案件発注前に確認が可能だ。その後、事務局審査、キャストと詳細条件などの確認を経て、案件発注が可能となる。

キャスト検索画面(タップで拡大)
キャスト検索画面(タップで拡大)
案件作成画面(タップで拡大)
案件作成画面(タップで拡大)
キャストと詳細条件などの確認※キャストのマネージャーがやり取りをする場合も(タップで拡大)

キャストと詳細条件などの確認
※キャストのマネージャーがやり取りをする場合も(タップで拡大)

【関連記事】
インスタライブのキャスティングから配信まで タグピクが「巣ごもり消費」に対応する新サービス開始
エイベックス・マネジメント、SNS広告などのキャスティングから企画・制作までを支援する新サービス提供
サイバー・バズ、フロンティアインターナショナルらとインフルエンサーによるLive配信サービスを提供
Follop、SNS運用代行サービスを提供 1万人のインフルエンサーからブランドに適した人物を選定
スパイスボックスとAIQ、企業が起用するべきインフルエンサーを選定するサービスの提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/07 13:30 https://markezine.jp/article/detail/33777

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング