SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドテック東京2020、オンライン×オフラインのハイブリット形式で開催へ【10/29・30開催】

 コムエクスポジアム・ジャパンは、2020年10月29日(木)~30日(金)の2日間、東京国際フォーラムにて、マーケティング国際カンファレンス「ad:tech tokyo(アドテック東京)2020」をオンライン×オフラインのハイブリッド形式で開催する。昨今の社会情勢を鑑み、展示会場の完全オンライン化や公式カンファレンスのインターネット視聴対応を予定している。

(1)公式カンファレンス及びキーノートのみの運営

 展示会場は完全オンライン化、リアル会場は公式カンファレンスとキーノートのみ開催する。

(2)公式カンファレンスのインターネット視聴対応

 今年より、全ての公式カンファレンス(合計59セッション)をインターネットで視聴可能とする。コロナ対策の一環だけでなく、「同時間帯の公式セッションが見られない」という課題を解消する。会期終了から一定期間(数日程度)、アーカイブ配信を行う予定だ。フルカンファレンスパスの金額に変更はない。

【開催概要】
日時:2020年10月29日(木)~30日(金)
場所:東京国際フォーラム(〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)+オンライン
参加方法:お申し込みはこちらから

【関連記事】
「アドテック東京2019」総来場者人数は1万5,000人弱 次世代を担うマーケター交流の場に
女性向けインフルエンサーマーケティングを支援する「チアメディア」が設立
CCCマーケティング、生活者の思いを発信する「CCCマーケティング総合研究所」を設立
デジマースとVOYAGE MARKETING、デジタルギフトを活用したマーケティングの共同支援へ
電通、業種別のマーケティングターゲット区分に基づくテレビ広告の提案を推進 新サービスで広告枠を評価

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/27 14:00 https://markezine.jp/article/detail/33896

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング