SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バンダイ、人気アニメ「ワンピース」のデータカードゲームを5月下旬に展開

 「データカードダス」は、新型カードエンターテイメントとして、2005年3月からバンダイとグループ会社であるバンダイナムコゲームスの共同事業としてスタート。現在、筐体は量販店やアミューズメント施設を中心に全国で約18,600台設置されている。展開している全7シリーズは小学生を中心に人気を得ており、全シリーズの累計販売枚数は約4億7,000万枚に達している。
 
 「ワンピース ワンピーベリーマッチ」には、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されている人気マンガ「ONE PIECE」のテレビアニメ「From TV animation ONE PIECE)のキャラクターが登場し、筐体画面でアクションバトルを繰り広げる。従来シリーズ同様にカードからデータを読み込んで遊ぶことができるデータカードゲーム(1回1枚100円/税込)で、ゲームとカードは2か月ごとに更新される。

小学生から大人まで幅広い人気を誇る「ワンピース」のキャラクターが登場
データカードダス 「ワンピース ワンピーベリーマッチ第1弾」
左上:プレイ画面  左下:カード  右:データカードダス筐体 
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 
©BANDAI 2008 (画像はプレスリリースより転載)

 データカードダス「ワンピース ワンピーベリーマッチ」の稼働に先駆け、全国のローソン店舗で5月3日から、人気スナックとワンピースグッズがセットになった「ローソンゲンキセット」を販売。購入すると、1パック(2枚入り)の、「ワンピース ワンピーベリーマッチ」のカードをいち早く入手することが可能となる。また、集英社から5月に発売される「ワンピース総集編10th LOG」「週刊少年ジャンプ 25号」「月刊Vジャンプ 7月号」にプロモーションカードを付属。5月下旬の稼働に向けて、積極的にプロモーションを展開する。

【関連リンク】
バンダイ、大人気PSPゲーム「モンスターハンター」の「回復薬」をイメージした飲料水を発売
「ツンデレ・妹・メイド・幼なじみ」4つの萌えキャラがおねだりする「プチプチ」シリーズ新作
ユニクロとバンダイ、ガンダムTシャツとガンプラのセットを発売
バンダイとD3のモバイルゲーム「SIMPLE100 シリーズ」、会員数100万人突破
バッファローとバンダイ、PCが子供専用に変わるUSBポート「ぱそこんキッズキー」を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/21 11:45 https://markezine.jp/article/detail/3403

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング