SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、エンタメ向けオンラインイベント配信を行う子会社「CyberArrow」を設立

 サイバーエージェントは、子会社「CyberArrow」を設立した。

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントの上限人数が制限されるなど、多くのエンターテインメントイベントが規模縮小や中止を余儀なくされている。これらを背景にサイバーエージェントは、エンターテインメント産業における収益化のデジタルシフト支援を専門に行う子会社「OEN」を今年4月に設立。6月にはテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」において有料オンラインライブ機能「PayPerView」を開始するなど、エンターテインメント領域のデジタル変革を後押しする取り組みを行っている。

 今回新たに設立されたCyberArrowは、有名人や芸能人がファンと集まり、交流することができる、エンターテインメント業界向けのオンラインイベント配信プラットフォームを提供。ファンは、チケット購入によってイベント参加が可能となる。なお、サービスは今秋の提供が予定されている。

【関連記事】
伊藤忠商事、ファミリーマート、NTTドコモ、サイバーエージェント、広告事業に関する新会社設立
サイバーエージェント、店内販促効果を最大化する電子POP管理プラットフォーム・CyberPOPを提供
M-Forceとサイバーエージェント、ブランドマーケティング領域において協業 顧客起点で事業成長支援
サイバーエージェント、オンラインイベントの集客支援を行う「アメパス by Ameba」を提供
サイバーエージェント、店舗サイネージ配信プラットフォーム「ミライネージ」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング