SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タクシー広告、再生回数がコロナ禍以前の約90%まで回復【コロナ禍におけるタクシー利用実態】

 タクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」を運営するIRISは、タクシー利用者2,835名に対して「コロナ禍におけるタクシー利用実態調査」を実施した。

 2020年5月25日に緊急事態解除宣言が発出された後、段階的に経済活動が再開されていく中で、同調査によれば、タクシー利用回数とタクシーサイネージメディアの広告再生回数は回復傾向にあるという。

約8割が「タクシー利用は回復傾向」と回答

 まず、直近1ヵ月のタクシー利用頻度について調査。その結果、タクシー利用者の利用者マインドは「回復傾向」、特に東京・大阪などの大都市では回復傾向であることがわかった。

左:全国、右:東京23区

広告再生回数は2020年1月水準の約90%まで回復

 次にTokyo Primeの広告再生回数を比較した。結果、2020年1月の水準近くまで回復していることがわかった。平日の平均広告再生回数比(1月対9月)は95%となっている。

タクシー利用時間は「ビジネスタイム」にシフト

 タクシー利用時間について調査したところ、6時~18時までの割合がコロナ禍前と比較して6ポイント上昇した。

 ※24時間中6:00~3:00までの21時間分を100%としたデータ
 ※2020年8月10日~9月13日の5週間におけるTokyo Prime時間帯別乗車回数の分布
 ※コロナ禍前のデータは2020年1月13日(月)~2月16日(日)のデータを集計

タクシー配車アプリの利用回数は前年同月と比べて3割増

 また、Mobility Technologiesが運営するタクシー配車アプリ「GO」(旧「MOV」)と「JapanTaxi」アプリの利用回数を前年と比較。結果、2020年7月のお客様乗車回数は昨年を超え、両アプリ合わせて前年同月比の3割増しとなった。

「コロナ禍」におけるタクシー利用者は意思決定のできる役職者が増加

 タクシー利用者の役員構成比を調査した。2018年9月と比較して2020年9月は課長以上の役職者比率が5ポイント上昇していた。

左:2018年9月、右:2020年9月

 さらに、意思決定のできる立場にある人かを調査。「会社内でソフトウェア導入の意思決定ができる」と回答した人は、2018年9月と比較して2020年9月は6ポイント上昇した。

【調査概要(今回)】
 調査対象:月1回以上タクシーを利用する20才以上の男女個人
 調査地域:全国10都市(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道、福岡県)
 調査方法:インターネットリサーチ
 調査時期:2020年9月14日~2020年9月17日
 有効回答数:2,835サンプル

【調査概要(前回)】
 調査対象:月1回以上タクシーを利用する20才以上の男女個人
 調査地域:全国10都市※上述
 調査方法:インターネットリサーチ
 調査時期:2018年9月7日~2018年9月11日
 有効回答数:2,790サンプル

【関連記事】
Viibar、IRIS、電通の3社、タクシーサイネージ用オリジナルコンテンツを開発 広告商品も販売
MediaMath、IRIS.TVと提携し視聴中動画のコンテキストに基づくターゲティング広告を提供
タクシーを動画広告ネットワークに、日本交通とフリークアウトが合弁会社設立
タクシー広告の効果測定を可能に ラクスルが無料で効果を分析しレポートを提供するプランをリリース
CyberZ、タクシー広告の運用を支援する「Optimized Taxi ADパッケージ」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング