MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NTTドコモ、新広告キャンペーン「ドコモのあなたに、Answerを。」をスタート

2008/04/23 19:40

 新しい広告キャンペーンは3段階で構成され、第1段階は5月7日から放映される「ブランド宣言」篇。新しいロゴと新しいスローガン「手のひらに、明日をのせて。」を視聴者に伝える。第2段階は5月11日から放映される「Answer登場」篇で、利用者の声に応える新しいドコモの姿勢と、「Answer」のスケール感を伝える。そして、5月中旬から展開する第3段階以降は「Answer個別テーマ」篇として、ひとつひとつの「Answer」を通じて、利用者にドコモブランドへの共感を持ってもらうこと目指す。

ドコモのテレビCMの出演者
右上から時計まわりに、堀北真希、爆笑問題、堤真一、成海璃子、松山ケンイチ
※画像はプレスリリースより転載。

 今回の広告展開では、幅広い年齢層に強く訴求するために様々な出演者を起用し、テレビCMの出演者は、成海璃子、堀北真希、松山ケンイチ、堤真一、爆笑問題。第1段階と第2段階に放映されるCMは成海璃子が主演し、これまでとはちょっと違う雰囲気のCMとなりそうだ。CMの楽曲はレノン&マッカートニーの「All You Need Is Love」を起用して、様々なアレンジで年間を通して使われる。

 7月1日から新しいコーポレートブランドロゴを展開するNTTドコモ。ロゴに使われている特別色「ドコモレッド」のソフトなイメージと新しいスローガン「手のひらに、明日をのせて。」の世界観が、NTTドコモのイメージをどう変えていくのか注目される。

【関連リンク】
変わるドコモを象徴する「赤」、「ドコモ2.0」の攻撃的なレッドから新ロゴの「ドコモレッド」に変わるまで
NTTドコモの長すぎる苦戦、携帯電話単独でもシェア50%割れは秒読みへ?
NTTドコモ、携帯純増数でイー・モバイルに抜かれる
ドコモは「信頼できる」、ソフトバンクは「チャレンジャー」【携帯キャリアイメージ調査】
携帯ユーザーの関心は「機能・イメージ」から「料金」へ、「ドコモ2.0」キャンペーン不発の背景とは?―価格.comリサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5