SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタル、Nintと共同で中国越境ECの進出支援を開始 中国ECの市場調査サービスを提供

 電通デジタルは、中国ECデータ分析サービスを展開するNintと共同で「中国EC市場 ポテンシャルリサーチサービス」の提供を開始した。

3タイプ別サービスメニュー
3タイプ別サービスメニュー

 「中国EC市場 ポテンシャルリサーチサービス」では、中国EC市場における詳細な市場調査レポートを提供。対象となる商品群と商品種別について、過去3年間分の市場規模調査で市場への理解を深め、指定ブランドの上位ショップの2~3年間の推移から市場分析を進めていく。また、競合調査としてSKU(最小管理単位)レベルでの売上・平均単価の分析も可能だ。

 同サービスを活用することで、中国EC市場において正確な市場理解と最適な仮説検証を行い、新規参入・成果創出においてパフォーマンスを最大化させることができる。

 今回両社は、低コストで市場全体感の把握が可能なBasic、時系列による市場分析と特定ブランドの販売分析が可能Advanced、より長期間な分析を行い、正確な市場理解と仮説検証が可能なProfessionalと企業の参入フェーズに合わせた3タイプのサービスメニューを開発した。

【関連記事】
アドウェイズとハングリードが業務提携、EC市場広告分析ツール「adNint」を楽天出店企業へ提供
電通デジタル、デジタルコマース領域の統合的な支援へ 100人規模の全社横断専門組織を発足
電通デジタル、デジタル広告の「最適な表示回数の上限」を算出するツールを提供開始
リアル体験を置き換えたデジタルサービスは、継続意向が低い傾向に【電通デジタル調査】
電通デジタル、NEW STANDARDと業務提携 ブランドの立ち上げ・再創造を支援するサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング