SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

動画生成スマートエンジン「RICHKA」、AIナレーション機能が追加 

 動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」を運営するカクテルメイクは、同サービスに対し、AIが動画に自動でナレーションを付けてくれる新機能「AIナレーション」を追加した。

 AIナレーションとは、AIが動画に自動でナレーションを付ける機能だ。音声は男性バージョンと女性バージョンの2種類。テキストを入力するだけで、生身の人間が話しているような自然でスムーズな音声を付けられる。特定のファイル形式で原稿をアップロードすれば、テキストの打ち込みさえも不要だ。また、人が喋った声をその場で録音できる「クラウドナレーション機能」も搭載している。

 同機能開発の背景は、YouTubeやTikTokなど「音ありメディア」の拡大がある。YouTubeやTikTokは基本的に音ありで視聴されるメディアだ。そのため両プラットフォームにおける広告やコンテンツも、ナレーションが入った動画の方が高い効果が見込める。しかし、音付きの動画を制作するには、都度ナレーターを手配して録音をするという手間がかかってしまう。

 そこで「RICHKA」は、数多くのクリエイティブを制作してPDCAを回すべきとされているネット広告のセオリーにおいて、このようなコストは大きな負担であると考え、同サービスの開発に至った。動画制作経験がゼロであっても、PC1台あればナレーション動画を自動で制作することが可能だ。

【関連記事】
ワン・パブリッシングが動画生成スマートエンジン「RICHKA」を導入 動画のインハウス化へ
カクテルメイク、動画広告の自動生成ツール「RICHKA」で広告代理店向けのパッケージを開始
ブランディングテクノロジーとカクテルメイクが業務提携 中小企業の動画活用を支援
カクテルメイク、効果的な動画広告のクリエイティブを制作できるフレームワーク「AIBAC」を発表
最短1分でニュース動画が作れる!メディア向け動画作成ツール「RICHIKA」がリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/23 07:30 https://markezine.jp/article/detail/34672

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング