SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エンタープライズ動画の視聴回数が全世界で約2倍に コロナ禍でスマホ視聴が大幅増/ブライトコーブ調査

 ブライトコーブは、2020年第2四半期「Brightcove Global Video Index(ブライトコーブ・グローバル・ビデオ・インデックス)」レポートのエンタープライズ、小売業界版を発表。以下、一部内容を紹介する。

スマートフォンでのエンタープライズ動画視聴が増加

 エンタープライズ動画の視聴回数は、全世界で約2倍(93%)に。すべてのデバイスで視聴回数が大幅に増加した。中でもスマートフォンは216%の増加と、大きく伸長。視聴時間も465%増加し、6月には最大の伸び(712%)を記録した。

タップで拡大
タップで拡大

小売業界では、動画が従業員と消費者のつながりに貢献

 世界のマーケティングおよび小売業に関する動画視聴数は、2倍以上(114%増)に増加。動画はこれらの業界における従業員や、消費者とのつながりの基盤となっているようだ。

タップで拡大
タップで拡大

 動画視聴時間は、スマートフォンで152%、コネクテッドTVで1,060%増加。消費者はあらゆるデバイスで、ブランドとのエンゲージメントのために多くの時間を費やしていた。一方、動画視聴回数はスマートフォンで前年比136%増となった。

【関連記事】
動画によるメディア消費がほぼ2倍に/コネクテッドテレビの視聴が286%の成長【ブライトコーブ調査】
電通サイエンスジャム、視聴環境から動画広告効果に及ぼす影響を調査 美容室では視聴時に感性が豊かに反応
映画館上映CM、1回の接触でTVCMや動画広告を超えるブランドリフトがあるという結果に
2020年上半期、最も見られたYouTube動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】
スマホでの情報収集、動画の利用が拡大/若年層ほど企業のSNS発信に反応する傾向【Glossom調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング