SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Tポイント物価指数、2ヵ月連続上昇 上昇率が最も高かったのは60~79歳・男性/CCCグループ調査

 CCCマーケティングとカルチュア・コンビニエンス・クラブは、Tポイントのデータを活用した物価指数「T-POINT Price Index(Tポイント物価指数。以下、TPI)」の11月度結果を発表した。

 TPIは、東京大学大学院 経済学研究科の渡辺努研究室との共同プロジェクトによるもの。Tポイント提携先の「スーパーマーケット」「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」「外食チェーン」でTカードが関与した購買金額を基にしている。

たばこ増税の影響を受け、コンビニのTPIが上昇

 11月度のTPIは、前月比0.09ポイント上昇し(前年同月比0.46 %)、2ヵ月連続上昇する結果に。業態別では、「スーパーマーケット」は前月と比べて0.27ポイント下がり(前年同月比-0.47%)、6ヵ月連続の下落、加えて2ヵ月連続マイナスとなった。

(タップで拡大)
(タップで拡大)

 「ドラッグストア」は前月比0.28ポイント下落(前年同月比0.25%)。「コンビニエンスストア」は10月のたばこ増税の影響を受け、0.43ポイント上昇し(前年同月比4.02%)、2019年9月の過去最高値(4.17%)に迫る結果となった。

TPIの上昇率が最も高かったのは60~79歳・男性

 11月度のTPIを性別・年代別で見ると、前年同月比上昇率は、60~79歳・男性で1.86%、40~59歳・男性で1.81%、20~39歳・男性で0.93%、60~79歳・女性で-0.08%、40~59歳・女性で-0.55%、20~39歳・女性で-0.73%という結果に。20~39歳・女性を除く、男女の全年代で上昇していた。

(タップで拡大)
(タップで拡大)

 業態別では、「スーパーマーケット」が男女の全年代で2ヵ月連続マイナスに。また、「ドラッグストア」も男女・全年代で下落した。一方、「コンビニエンスストア」は男女・全年代で上昇が続き、特に60~79歳・男性は0.47ポイント上昇の4.90%、60~79歳・女性は0.64ポイント上昇の4.97%と、TPI集計以来、過去最高値の結果となった。

【関連記事】
企業情報サイトランキング2020、ユーザー評価1位は2年連続サントリー【トライベック調査】
食品で最も惹かれるキャッチコピーは 「売り上げNO.1」。約半数以上が購入経験あり/ドゥ・ハウス調査
スーパーで充実させてほしい商品は青果や生鮮食品 コンビニでは?/ロイヤリティ マーケティング調査
2020年、売れたものランキング:上位は衛生用品、その他「鬼滅の刃」関連が躍進/インテージ調査
60代の約6割がSNS利用 高齢層のスマホ行動がコロナ禍で多様化/博報堂DYメディアパートナーズ調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング