SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通テック、店舗・商業施設向けマーケティングサービス提供 LINE活用でオンオフ融合の顧客体験を構築

 電通テックは、店舗・商業施設の運営企業に向けてLINEのAPI関連サービスを活用したマーケティングサービス「1/0(ワンゼロ)TYPE RETAIL」の提供を開始した。

「1/0 TYPE RETAIL」で提供可能な機能例(タップで拡大)
「1/0 TYPE RETAIL」で提供可能な機能例(タップで拡大)

 同サービスは、店舗・商業施設のLINE公式アカウント上で、オンライン・オフラインを問わないすべての売り場における、より良い顧客体験の構築をサポート。来店時のチェックイン機能をはじめとした売り場への来店誘引や購買促進から、個人ごとのユーザー情報記録やクーポン配信などを通じた継続的なLTVの向上まで、マーケティング課題に応じた様々な施策展開を可能にする。また、各施策で得られた行動データはリアルタイムで蓄積。分析・効果検証が行える。

【関連記事】
電通テック、「インフルエンサーコマースソリューション」を提供 ライブコマースの売上拡大を支援
顧客の来館&ファン化を促進 電通テック、「商業施設CRMソリューション」を提供
電通テック、MAツールパッケージ 「Direct→One × HIRAMEKI」を公開
電通テックとMDIが協業 プライバシー保護に対応したプロモーションサービス提供
電通テックとヴァズ、食卓ビッグデータを活用しメーカを支援する「markeTABLE」発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング