SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

VOYAGE GROUP、統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」を会社分割し新会社を設立

 VOYAGE GROUPは、同社の運営する統合マーケティングプラットフォーム「PORTO(ポルト)」を会社分割し、2021年1月4日付けで、株式会社PORTOを設立した。

 PORTOは、オーディオ、インストリーム、DOOH、プレミアムディスプレイなど、オンライン・オフラインをまたいだ多様なフォーマットを、統合計測・管理・配信できる統合マーケティングプラットフォーム。オフラインで出稿されているラジオ広告と同じフォーマットでオーディオ広告のプログラマティック配信ができる「PORTO Premium audio」や「PORTO Premium DOOH」などを提供している。

 今回の新会社設立の目的についてVOYAGE GROUPでは、より迅速な事業戦略の推進を図り、さらなる事業成長の促進を目指すためとしている。

 PORTOの代表取締役となった吉田大樹氏はこの発表にあたり「アドベリフィケーションをはじめとした各種業界課題がより一層課題視される昨今、PORTOではそれらへ対応することは当然のこと、メディアのオン・オフを問わず統合管理・分析を行うブランド広告主様の向けのプラットフォームとして、さらなる成長を図ってまいります」とコメントを寄せた。

【関連記事】
PORTOがFoursquareと連携 位置情報を活用したターゲティング広告配信や来店計測が可能に
アドプラットフォーム「PORTO」、インストリーム広告配信機能において「GYAO!」への配信を開始
PORTO tv、「テレシー」に名称変更 100万円からのテレビCM出稿とPDCAサイクルを支援
VOYAGE GROUP、運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」を会社分割し新会社を設立
テレシーが「Adjust」とテレビCMデータを連携 テレビCMのリアルタイム効果測定機能を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/05 11:45 https://markezine.jp/article/detail/35232

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング