SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

講談社、VOCE公式InstagramにてRICHKAを活用し動画発信を強化 エンゲージメント向上へ

 講談社は、同社運営の「VOCE(ヴォーチェ)ウェブサイト」に、リチカの動画コミュニケーション開発ツール「RICHKA CLOUD STUDIO(リチカクラウドスタジオ)」を導入した。

 「VOCE」は講談社が発行するビューティマガジン。コスメの口コミデータベースをはじめ、ベストコスメ選者やVOCE編集部員といった“美容のプロ”推薦のベストコスメなど、最旬コスメ情報を掲載している。また「VOCEウェブサイト」というWebメディアでも情報を発信している。

 今回、Instagram上での動画コンテンツの発信を強化することを目的に、RICHKA CLOUD STUDIOを導入。VOCEが保有するコンテンツを活かした動画クリエイティブを発信することでユーザーからのエンゲージメントを獲得、VOCEウェブサイトへの流入数増加を狙う。

 今後はリチカのカスタマーサクセスと連携し動画クリエイティブの効果を検証し、PDCAを回せる状態を構築していく。

【関連記事】
カクテルメイク、リチカに社名変更 動画生成スマートエンジン「RICHKA」もリブランディングへ
動画生成スマートエンジン「RICHKA」、AIナレーション機能が追加 
ワン・パブリッシングが動画生成スマートエンジン「RICHKA」を導入 動画のインハウス化へ
カクテルメイク、動画広告の自動生成ツール「RICHKA」で広告代理店向けのパッケージを開始
2020年の動画広告市場は2,954億円、昨年比114%の見通し 販促用の広告需要が増加【CA調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/08 13:15 https://markezine.jp/article/detail/35256

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング