SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEリサーチ、オンラインインタビューの対応を開始 広範囲な定性調査を実施することが可能に

 LINEは、同社が提供するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」にて定性調査の新メニューとして、オンラインインタビューの対応を開始した。

 これまで提供していた定性調査のメニューは、グループインタビューと会場調査、インタビュアーとモニターが1対1で行うデプスインタビューといった対面形式のものであったため、首都圏近郊に在住の人が主な対象となっていた。また新型コロナウイルスによる影響から対面でのインタビュー実施が困難な状況から、このたび新たにオンラインインタビューの対応を開始するに至った。

 これによりコロナ禍においても感染リスクを気にせずに、全国から対象者を募集することができ、より広い範囲かつリアルな声を聞く定性調査を行うことが可能となった。

【関連記事】
2020年、流行ったものを調査 1位は「鬼滅の刃」、エコバッグ・Zoomも上位に【LINEリサーチ】
博報堂と博報堂DYMP、LINEリサーチのセールスパートナーに 新たな調査手法の開発・提供に向け連携
LINEリサーチ、低価格・短納期で調査が可能なライトコースをリニューアル オンラインで作成機能を追加
LINE、調査メディア「リサーチノート」をオープン LINEリサーチで実施した調査情報を発信
LINEリサーチ、新パートナー制度を開始 独自の調査メニューとノウハウの連携による調査環境の向上へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/21 16:45 https://markezine.jp/article/detail/35346

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング