SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

データアーティスト、マーケティング領域のDX支援サービス「CAASSA」を提供開始 人材育成まで支援

 データアーティストは、マーケティング領域のDX支援サービス「CAASSA(Cloud AI Analytics Structuring and Strategy Automation)」の提供を開始した。

 CAASSAは、マーケティング領域の包括的なDX支援として、情報の基盤整備から分析・利活用までを一気通貫で行うサービス。導入することで、最適なデータ処理体制の構築と1to1マーケティング戦略の実現を可能に。また、クライアント社員のナレッジ強化に貢献するAI・データ研修を完備し、持続可能なマーケティングDXを支援する。

 CAASSAのデータアナリティクスでは、最優良なターゲットを認識しターゲット別に最適な訴求ポイントを特定することで、広告やメール配信などの1to1マーケティング施策が可能に。高度なAIモデル構築を可能とするクラウド基盤を短期間で構築し、その基盤をベースにCRM、WEBサイト行動データ、POSデータなどのビッグデータを整理・分析する。

 また、そのデータを位置情報などの外部データ・他社サイトのWEB行動データといった既存のDMPデータと連携・統合することで、効果的なアップ・クロスセルの獲得や顧客のライフタイムバリュー(LTV)の最大化を実現する。

 クライアント社内体制整備の支援では、組織特性に応じた理想的なプロジェクト体制の提案に始まり、データ取得などに必要なクラウド基盤構築の実現までをサポート。また、ダッシュボードの制作を通じてデータを可視化することで、分析結果を直感的に理解しやすくし、施策立案などの利活用へ直結させる環境も整備する。

 また、データドリブンな意思決定の文化をクライアント組織に完全に浸透させるために、ご要望に応じて人材育成もサポート。経営層からマネージャー層、現場の人材まで、各レイヤーに必要となるスキル・ナレッジの教育プログラムを提供する。

【関連記事】
ADK CO、DX時代のコミュニケーション課題をオンラインで解決する「ONE ONLINE」を開始
アクセンチュアと資生堂、DX加速を目的とした戦略的パートナーシップに合意
【参加無料】DX実現手段としてのアプリ活用/DX推進の5Tipsとは?
電通グループ3社、クラウドインテグレーションを強化する横断組織を設立 400人規模で企業のDXを推進
金融庁、ビズリーチでDX人材を公募  金融機関の行政手続き完全電子化等を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/22 07:30 https://markezine.jp/article/detail/35587

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング