SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

味の素、Z世代向け事業創出の専任組織を新設 2021年度中の上市目指す

 味の素は、4月1日付で食品事業本部内にZ世代事業創造部を新設する。

 同社は次世代の主流となるこのZ世代を、新たなフードスタイル・先進的な食マーケティングのビジネスモデルを築くベースとなる重要なターゲットとして位置づけている。

 同部新設に当たり、チームリーダーに30代の若手基幹職、メンバーには社内公募により選出された20代3名を起用。既存事業の枠組みにとらわれることなく、Z世代視点・生活者視点で自由に発想し、新領域製品や新チャネルの開発、デジタル技術を活用した新ビジネスモデルなどの事業創出をスピーディーに行うことを目的とし、事業立案・事業開発・市場定着まで一貫した実施を目指す。

 なお、同部は、渋谷スクランブルスクエア15階の共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」をベースとして活動。スタートアップや大学等と新たな価値を共創することで事業化を推進し、2021年度中にZ世代向け新製品または新サービスを上市する予定。

【関連記事】
エイスリー、Z世代プロジェクトを発足 リサーチ、プランニングからキャスティングまで支援
テテマーチとHoney Atが協業 Z世代に共感されるコンテンツ制作・コミュニケーション設計の支援へ
「LINEでZ世代会議」が提供開始 広告やソーシャル投稿の内容をZ世代が事前にチェック
シンクタンク組織「Z総研」が発足!Z世代をターゲットにする企業のマーケティング活動を支援
Z世代、68%がテレビを見ながらSNSを利用/スマホ利用時間の24%がSNS【ニールセン調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/31 11:00 https://markezine.jp/article/detail/35955

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング