SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂グループとフラクタ、大企業向けD2Cサイト構築支援ソリューション「D2C Gate」を開発

 博報堂と博報堂プロダクツは、フラクタと共同で、マルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」を活用し、大企業の迅速なD2Cサイトの立ち上げを実現するソリューション「D2C Gate」を開発し、提供を開始した。

「D2C Gate」のワークプロセス
「D2C Gate」のワークプロセス

 同ソリューションでは、Shopifyの基本機能に加えて、企業が既に導入しているMAやCDPといった各種ツールや店頭システム、またソーシャルログインとの連携など、D2Cサイトを運営するうえで必要な機能があらかじめ搭載された独自開発のプログラム「D2Cプリセット For Enterprise」を活用。

 これにより、複雑な要件定義を行うことなくD2Cサイトの立ち上げ・運用を実行することができる。

 また、ブランド戦略、顧客獲得戦略やCRMのプラニング・運用支援も並行して行うため、サイトの立ち上げと同時に集客や購買促進を開始することが可能に。大企業では部門ごとに分かれている機能を、シームレスにつなげた同ソリューションにより、スピーディーなビジネスの展開を実現する。

【関連記事】
ベクトル子会社、渋谷パルコと協業 D2Cブランド向けの体験スペースを渋谷スペイン坂にオープン
UUUMとAnyMind、業務提携に向け基本合意 ネットワーク開発・D2Cブランドなどを始動
NRIデジタル、D2Cビジネスの立ち上げと改善を支援する「D2C OnBoard」を提供開始
Barriz、D2C事業者向けにAmazonにおけるスタートアップパッケージの提供を開始
ADK、and marks、アプセルの3社、D2C/DX支援パッケージを提供 ブランド立ち上げ後押し

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/31 15:15 https://markezine.jp/article/detail/35958

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング