SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BitStar、ファッションD2Cブランドを手がける2社を買収 「BitStar D2C」を本格始動

 BitStarは、新たにD2Cブランド事業「BitStar D2C」を本格展開すると発表した。

 また同社は、「BitStar D2C」の新設にあたりファッションD2Cブランド「FASHIRU」(ファシル)「JISTORY」(ジストーリー)を展開するFunと、「stk.」(エスティーケー)を展開するJOINT LABELの2社と株式譲渡契約を締結し子会社化した。

 FunとJOINT LABELは、Instagramを軸にセレクトショップ型のファッションD2Cブランドを提供。主力ブランドの「FASHIRU」は20代30代の女性を対象にコーディネートの提案を行っておりInstagramのフォロワー数は13万人を超える。

 インフルエンサーによるブランド作りにおいて、ファングッズの延長線上の脱却は課題となっている。そのためファン以外にブランドが展開されている事例が少ないのが現状だ。そこでBitStarは「モノ」起点のD2Cブランド作りに注力するべく、2社の子会社化とD2Cブランド事業の立ち上げに至った。

 今後はヒト起点、モノ起点で培った本格的なモノ作り、ブランディングやマーケティング、オペレーション、流通や販路などへの拡大をサポートすることで本格的なブランド作りを支援していく。

【関連記事】
インフルエンサーマーケティングのBitStar、SNSアカウント運用サービス提供
BitStarと電通PR、動画を活用したリーダーシップコミュニケーション支援を強化
BitStar、運用型動画広告ソリューションを提供開始 キャスティングから制作、運用まで支援
フォーイットとBitStarが共同開発 インフルエンサーと広告主の成果報酬型マッチングサービスを開始
電通PRとBitStar、インフルエンサーとの共創で企業情報の流通を加速させるプログラムを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング