SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CAMPFIREとパルコ、PJ成立後の販路獲得サポートサービス開始 販路獲得率20%を目指す

 4月15日パルコとCAMPFIREが共同運営する購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、プロジェクト成立後の販路獲得をサポートするサービス「PARCOバイヤーズクラブ」を開始した。

 取り組みの第1弾として、「バイヤーズクラブニュースレター」をスタート。パルコと取引のある百貨店・専門店のバイヤー(2021年4月現在約50名)へのネットワークに対し、クラウドファンディングに挑戦した商品やアイデアの情報をニュースレター形式でバイヤーに届ける(月4回配信、1回の配信に10件のプロジェクトを掲載予定)。

ニュースレターイメージ
ニュースレターイメージ
バイヤーの主な所属先
バイヤーの主な所属先

 これまでのクラウドファンディングでは、プロジェクト成立後の販路獲得に悩むプロジェクトオーナーの声が多かった。また、オンライン上で完結するクラウドファンディングの特性から、Eコマースと連携したサービスもあるものの、プロジェクトオーナーからはリアル店舗における販売を希望する声も多い。

 PARCOバイヤーズクラブでプロジェクトオーナーはパルコが培ってきた百貨店・専門店のバイヤーたちへの独自ネットワークを活用できるようになる。これにより、通常のクラウドファンディングでプロジェクト成立後に大きな課題となる販路獲得の解決し、プロジェクト成立後の販路獲得率20%到達を目指す。

【関連記事】
CAMPFIREら3社、テレビとクラウドファンディングつなげる番組「ミライノ見取り図」開始
CAMPFIREとGO、個人がテレビや新聞に広告を出せる「AD FOR ALL」を提供開始
ベクトル子会社、渋谷パルコと協業 D2Cブランド向けの体験スペースを渋谷スペイン坂にオープン
パルコ、滋賀大学と連携協定を締結/共同で「データサイエンス分野」における人材育成を推進
広告以外の収益機会を拡充!fluct、提携メディアのクラウドファンディングサイト構築を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/16 08:00 https://markezine.jp/article/detail/36115

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング