MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ニュースサイト人気No.1はダントツで「Yahoo!ニュース」、視聴率のピークは22時台

2008/05/13 19:15

 マイボイスコムは、ニュースサイトに関する調査を行い、14,913名(男性6,860名、女性8,053名)から回答を得た。発表された資料によると、「普段どれくらいインターネット上でニュースを見るか」という質問に対しては「1日に1回」が30.7%、「1日に2回以上」が36.0%となっており、1日に1回はニュースをチェックしている人は合わせて66.7%となっている。

 ニュースを閲覧する端末としては、「パソコンを利用することが多い」という人が84.1%と圧倒的で、「携帯電話を利用することが多い」と答えた人は1.6%しかいなかった。また、ニュースをよく見る時間帯としては、昼に「12時台」(21.9%)でピークを迎えたあと、「22時台」(29.4%)をピークとする20時台から23時台が夜のボリュームゾーンとなっている。

インターネットでのニュース閲覧時間帯
※画像は発表資料より転載

 閲覧するニュースのジャンルでは、「社会」が78.6%で最も多く、「スポーツ」「経済」「文化・芸能」が40%台で続いている。最も多く利用するニュースサイトとしては「Yahoo!ニュース」(62.4%)でダントツの人気。「Infoseekニュース」(5.9%)、「アサヒ・コム」(5.2%)、「日経ネット」(4.3%)らを大きく引き離している。

【関連リンク】
リニューアル続出!ポータルサイトに何が起きたのか?その異変に迫る
日経・朝日・読売の読みくらべサイト「あらたにす」オープン
トップページのリニューアル後も「Yahoo!カテゴリ」利用率は世界ダントツ1位、まだまだ根強い「ディレクトリ検索」
Yahoo!JAPANのトップページリニューアルが市場に与える影響は?

マイボイスコムのネット調査「ニュースサイト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5