SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「いちばん信頼/参考にしているインフルエンサー」はHIKAKINが1位【LINEリサーチ調査】

 LINEリサーチは、全国の15~24歳の男女に対して「最近流行っているコト・モノ・ヒト」についてアンケート調査(自由記述形式)を実施し、その調査結果を発表した。

いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサーは「HIKAKIN」

 まず「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」を調査した。

 結果、YouTubeのチャンネル登録者数が900万人超えを達成した「HIKAKIN」が総合1位に。YouTubeでは4つのチャンネルを運営し、誰が見ても楽しめて、飽きさせないように工夫された動画が人気のようだ。

 2位は「ひろゆき」がランクイン。「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」の開設や「ニコニコ動画」などを手掛けた実業家であり、プログラマーやYouTuberなどとして幅広く活躍。テレビ番組などのレギュラー出演も多く、2ちゃんねるを知らない若者の間でも注目を集めている。

 3位は「渡辺直美」「松本人志」が同率でランクイン。Instagramのフォロワー数が950万人を超える渡辺直美。最近は活動拠点をニューヨークに移してグローバルな活動でも話題を呼んでおり、ファッションブランドのプロデューサーなどマルチに活躍している彼女の影響は大きいようだ。

 同じく3位にランクインした松本人志はTwitterのフォロワー数も多く、後輩芸人の兄貴的な存在感も。情報番組でのコメントやTwitterなどの格言に反響が集まっている。

男性はすべての年齢で「HIKAKIN」が1位、「ひろゆき」が2位

 続いて男女年齢別のランキングを見てみると、男性はすべての年齢層において「HIKAKIN」が1位、「ひろゆき」が2位という結果に。

 15~18歳、19~22歳の3位は「松本人志」がランクインした。

 23~24歳の3位は「東海オンエア」がランクイン。内輪ネタや企画の発想がおもしろいということが人気の理由のようだ。

 また、男性23~24歳を除いてすべての年齢層でランクインを果たしたのは「渡辺直美」で男女問わず人気が伺える。

 女性は年齢層でまったく異なるランキング結果となった。

 女性15~18歳は岐阜弁訛りが可愛らしい美容系YouTuberの「nanakoななこ」が1位に。今年大学を卒業したばかりの彼女はこれまでに「現役の女子大学生が教える”バレないスクールメイク”」などで人気に。すっぴんで実演していることも好感を持たれる理由のようだ。

 19~22歳の1位は昨年末にグループでの活動を休止した「嵐」。個々のメンバーの活動としてYouTubeや有料サイトの「Johnny’s web」でブログを開設。テレビ以外の場でも活動の幅を広げている彼らに注目が集まっているようだ。

 23~24歳の1位はフリーアナウンサーで最近は女優としての活躍も目立つ「田中みな実」。普通なら教えたくない美容法や商品も惜しみなく発信しており、率直な意見が信頼を得ている理由のひとつのようだ。

クリック/タップで拡大
クリック/タップで拡大

おもしろい動画に「センスを感じる」と思う人が多数という結果に

 次に回答してもらったインフルエンサー・有名人について、その人をいちばん信頼している/参考にしている理由を尋ねた。

 結果、「その人のファンだから」が1位に。次いで「その人のセンスが好きだから」が2位となった。

 続いて理由別で、誰の支持が高いのかを調査した。

 「その人のセンスが好きだから」では、「ひろゆき」「HIKAKIN」「nanakoななこ」がTOP3に。4位にはYouTube界で注目の若手5人組「コムドット」がランクインした。現在のチャンネル登録者数は180万人超え。"地元ノリを全国ノリに”、 "放課後の延長”というスローガンを掲げ、学生遊びの延長のようなノリで配信されるおもしろい動画にセンスを感じる人が多いようだ。その他、結果は以下の通り。

クリック/タップで拡大
クリック/タップで拡大

【調査概要】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2021年3月1日~3月3日
有効回収数:4,732サンプル
※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1
・「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」について自由記述形式で聴取
・回答をコーディングしてランキング化。

【関連記事】
ネットスーパーの認知は女性全体で9割を超えるも、利用経験は2割に【LINEリサーチ調査】
若年層の流行ランキングトップは「呪術廻戦」!「Ado/うっせぇわ」が急上昇【LINEリサーチ調査】
「サスティナブル」の内容を知っている人は3割弱/詳しく知っている人は1割台【LINEリサーチ調査】
高校生のお財布事情、ふだん持ち歩く金額は「5,000円未満」が7割以上【LINEリサーチ調査】
高校生が2021年に流行しそうだと思う言葉は「ぴえん」「おはようでやんす」【LINEリサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/18 16:30 https://markezine.jp/article/detail/36338

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング